1. 手の甲シミ
  2. 美白
  3. ≫手の甲シミを消す!輝く白い肌を手に入れるためのメソッド

手の甲シミを消す!輝く白い肌を手に入れるためのメソッド

いくら明るい色のファンデーションを厚塗りして、ハイライトをしっかり入れたとしても、すっぴんのお肌がくすんでいては台無しですよね。年齢を重ねるとともに、お肌はどんどんくすんでいきます。ですが、毎日のお手入れや食事を工夫することによって、赤ちゃんのような透き通る肌に近づくことができるんです。

【1.丁寧な日常のお手入れが白い肌をつくる】

朝の洗顔後や、お風呂上りのスキンケア、ついつい適当になっていませんか?とりあえず塗っておけば大丈夫!と、いい加減に化粧水や乳液をつけるのはNG。化粧水はまず手のひらに適量をとり、自分の手の熱で温めてから顔につけましょう。両手のひらで頬を包み込むようにし、化粧水をお肌に叩き込みます。こうすることで、化粧水が浸透しやすくなります。そして、乳液も同じように手のひらで温めてから使います。力を入れてガシガシと塗るのではなく、指先でくるくると馴染ませましょう。おすすめは薬指を使うことです。薬指は力が入りにくいため、ソフトな力で乳液を塗ることができます。

【2.白い肌を手に入れるためのおすすめ基礎化粧品】

花王「キュレル」の美白ケアシリーズは、敏感肌の方にもおすすめの基礎化粧品。お肌のうるおいを保ちながら、シミやソバカスができるのを防いでくれます。シミやソバカスがあると、どうしても顔がくすんで見えてしまいますよね。加齢によってもできてしまうシミですが、日中浴びている紫外線も大きな原因の一つです。紫外線を浴びると、ダメージを受けたお肌は過剰にメラニン色素をつくります。このメラニン色素は、紫外線から私たちのお肌を守ってくれる心強い存在なのですが、そのまま肌にメラニン色素が残ってしまうことでシミになってしまうのです。この「キュレル」の美白ケアシリーズで、日中浴びた紫外線のケアを行うことができるんですね。

【3.食べ物で白い肌を目指す?】

実は、ふだんの食事によって白い肌を目指すことが可能なんです。もちろん、お肌全体のことを考えると、第一に大切なのは栄養バランスのとれた食事。忙しいからと言ってコンビニ弁当やカップ麺で済ませたり、朝寝坊して、朝ごはんを抜いてしまうということが無いように気を付けなければいけません。美白という観点から言えば、有効なのはビタミンCを多く含む食材です。レモンに代表される柑橘類や、アセロラに含まれているビタミンCは、メラニンがつくられるのを防ぐ効果があるのです。さらに、すでにできてしまったメラニンの色素をなくすという、非常にありがたい効果もあります。サプリ等も販売されているので、積極的に摂りたいですね。

【まとめ】

いかがでしたか?「色の白いは七難隠す」という言葉があります。これは、顔に多少の欠点があっても、色が白ければ気にならなくなってしまうという意味です。「米の飯と女は白いほどよい」という言葉もありますね。それほど、女性にとって白い肌が大切ということでしょう。基礎化粧品選びや、食事を少し工夫するだけで、白い肌に近づくことが可能です。今日からぜひチャレンジしてみたいですね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。