1. 手の甲シミ
  2. 美白
  3. ≫お金をかけない!手の甲シミ対策で美白になる!

お金をかけない!手の甲シミ対策で美白になる!

女性なら誰でも美白になりたい!と思うことがあると思います。お肌にいいものを使いたいけどいいものはやっぱり高い、、、結局お金をかけないと美白にはなれないとあきらめかけている方に必見です!なんと毎日捨てているあれで美白のお肌を手に入れることが出来るのです!それはなんとお米のとぎ汁です!!

毎日お米を食べるという方もとぎ汁は捨ててしまう方が多いのではないでしょうか?とぎ汁を植物にかけてあげたり、煮物など料理に活用する方はいらっしゃると思いますが、実はとぎ汁にはビタミンB群、ビタミンE、セラミドなどの成分が含まれておりお肌のケアにはもってこいなのです!その効果を簡単に説明します。

ビタミンB群
糖質の分解を助けたり皮膚や粘膜の健康維持を助ける効果があります。ニキビや肌荒れのために皮膚科に行くと、抗生物質などと一緒にまずはビタミンをもらったりします。

ビタミンE
強い抗酸化作用をもち、細胞を保護する役割があります。

セラミド
肌の保湿機能の改善、外部からの最近の侵入を防ぐなどバリアとして機能します。

そんな成分の入ったとぎ汁を使うパック法をご紹介します。
☆使うもの
・お米のとぎ汁 ・100均のパック
ここで使う100均のパックというのは、すでに濡れているものではなく乾燥したものがぎゅっと小さく、丸くなっていて化粧水などにに浸して使うものです。水分に浸すと小さかったものがみるみる大きくなり、いつも見るようなパックの形になります。一袋に数個入っているので経済的にもおすすめです。

☆使い方

①まずはお米をとぎます。最初に入れた水は捨てましょう。いつも通りにお米をといで、2回目以降のとぎ汁を捨てずにボウルなどに入れておきましょう。

②とっておいたとぎ汁に100均の固形パックを浸します。その間に洗顔を済ませておきましょう。

③洗顔後、浸しておいたパックを顔に10分ほどのせます。

④10分後、パックを取りぬるま湯で軽く洗い流します。その後はいつも通りに化粧水や乳液を塗っておしまいです。

いかがでしたか?無理をして高い化粧品を買わなくてもとぎ汁と100均のパックで簡単に美白を手に入れることが出来るのです!

私はいつも夜にお米をといで、パックをとぎ汁に浸しているものをお風呂に持ち込んで浸している間に頭を洗ったり洗顔をしたりします。洗顔後パックをしながら体を洗うなど忙しい主婦でも簡単に出来るのでお勧めです!

さらに、湿度の高い浴室の中で化粧水や乳液、ボディクリームを塗るとさらに美肌効果が高まります。お風呂からあがってしまうとお肌はすぐに乾燥してしまいます。乾燥した後に化粧水や乳液を塗っても浸透力が落ちてしまいます。まだお肌が潤っている浴室内で乳液やボディクリームで水分を閉じ込めてあげるとその後のお肌の乾燥が全く違います。特に冬場は乾燥しやすいので試してみてくださいね☆安くで美肌を手に入れたい、スキンケアにお金をかけられない主婦の方!毎晩のひと工夫であなたもお金をかけずに美肌を手に入れましょう!!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。